【ミニベロ】SATORI ABERHALLO ハンドルポジションチェンジャーで、ハンドルの位置を高く手前に

皆さん、こんにちは(こんばんは)、「大-はなまる」です。

Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/273 sec, ISO20)

 

はじめに

嫁ちゃん
嫁ちゃん
そういえば、コソコソ、
自転車をいじっていましたね。
わたし
わたし
いやいや、コソコソしてないし。
今回は「ハンドルポジションチェンジャー」をミニベロ(自転車)につけてみたよ。
その名の通りハンドルのポジションをチェンジする事ができるよ。

ハンドルポジションチェンジャーって?

こういうものです!

Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/80 sec, ISO40)

通常はステムにハンドルバーがついている状態ですが、これを使うと、

ステム –> コレ –> ハンドルバー

Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/120 sec, ISO25)

という感じに、延長されます。

延長といっても、ステム側、ハンドルバー側が可動しますので、サドルから遠ざけたり、近くしたり、高さを上げたりできるわけです。なんと便利なパーツ

ステムの軸から、ハンドルバーの軸までの距離は「50mm」です。

この商品の何が決めてだったか

Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/48 sec, ISO25)

この写真をみてもらうと、ハンドルバー側の締め付け部分にネジが4ヵ所ありますよね。

なので、ネジを全部外せば外せるってことになり、ハンドルバーについているブレーキやその他レバー等を外さなくてもガッチリはめられるわけです!

取説に記載されている図

※画像をクリックすると大きな画像を見ることができます。

Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/30 sec, ISO32)
Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/30 sec, ISO32)
Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/30 sec, ISO32)
Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/30 sec, ISO32)

取り付け作業

ステムからハンドルバーを外します

ボトル2本だけなので、すぐに外れました。

Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/287 sec, ISO20)

ハンドルポジションチェンジャーを装着

Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/539 sec, ISO20)

ハンドルバーの取り付け

※画像をクリックすると大きな画像を見ることができます。

Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/273 sec, ISO20)
Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/165 sec, ISO20)
Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/120 sec, ISO32)
Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/273 sec, ISO20)

おわりに

嫁ちゃん
嫁ちゃん
それで、付けた感じはどうだった?
わたし
わたし
思っていたよりも、簡単に取り付けができました。
本当はもう少し手前にハンドルバーが来るようにしたかったけど、左ブレーキのケーブルが干渉してしまってあまり手前にならなかった。でも、かなりポジション(位置)が楽になりました。これで、かなりママチャリ化もすすんできたよ😁
嫁ちゃん
嫁ちゃん
なにはともあれ、取り付けができてよかったね。
わたしの自転車のチェーンにオイル挿しといてね!
わたし
わたし
今回のカスタムは結構、乗り心地がかわるので、やってみてとても楽しかったです。ムフフ。

この記事がお役に立ちましたら幸いです。

では、また。

※本サイトの漫画やイラストはフィクションであり、実在の製品・団体・人物・地名とは関係ありません。
※本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っておりますが、その内容について保証するものではありません。
※本サイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました