【ガジェット】結局「Apple 12.9インチiPad Pro用Smart Keyboard – 日本語(JIS)」でよかった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは(こんばんは)、「大-はなまる」です。

私はガジェットが好きで、アップル製品もよく買うのですが、アップル製品は高価なものが多く、なくなく「型落ち」を購入しています。

Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/18 sec, ISO40)

対象のモデルは、私が現在(2019.12.01時点)使用している iPad Pro は「第2世代(2017)」になります。(第3世代以降とお間違いなく)

iPad Pro 購入当初からハードウェアキーボードは買う(使う)つもりでおりました。いかんせん、やはり純正の「Smart Keyboard」はお高くて一旦、別のメーカーのものを使っておりました。それが「ロジクール iPad Pro 12.9インチ対応 キーボード iK1272BKA ブラック バックライトキーボード付ケース Smart Connector テクノロジー搭載 Silm Combo」でした。

このキーボード付きケースは、背面のカバーも付いているもので、装着した途端、iPad を持ち歩かなくなりました。。。重くて。。。大きい。。。MacBookPro13inch よりもサイズが大きく重くなります。キーボードの配列などとても良かったので、机の上で据え置きスタイルなら良かったのかもしれません。写真にあるような角度まで、画面を倒せます。また、背面カバーの角度調整を収納すれば、フルフラットになり、例えば左側にキーボード、右側に画面を配置して「Apple Pencil」でお絵描きするなどして使っていました。

Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/15 sec, ISO100)

それで、もう持ち歩かないのでれば、Bluetoothキーボードでもいいのかなと、下の写真のような感じで、左手キーボードショートカットを使いながら、右手ペンで描くスタイルでいきました。写真をみてもわかるように、結構場所取っていますよね。

Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/27 sec, ISO40)

そして、結局「Apple純正」の「Apple 12.9インチiPad Pro用Smart Keyboard – 日本語(JIS)」になりました。軽くてキーボードも薄く、キーのタッチ感も悪くありません。やっぱり純正なのかなと(いや、そうだろうと思っていたが、高くて買えなかっただけ)。

Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/120 sec, ISO125)

このアップル純正のキーボードカバーを買わなかった理由はお値段だけではなく、

・画面の角度調整ができない(この角度でお絵描きができるか心配だった)
・Smart Connector での接続なので、キーボードを取り外して使えない
・背面カバーはないので別途必要(わたしは透明な安いケースを付けました ※1)

  ※1 Smart Connector 対応の背面カバーを選んでください

写真のように、画面に手のひらがあたった状態で普通にお絵描きできます。また、意識して右手がキーボードに触れないようにしなくても、案外イケル。お絵描きをしていて右手がキーボードに当たったような誤入力もとくにありませんでした。

メリットは、
・軽い
・薄い
・なので、カバンに入るから、よく持ち歩くようになる

Wacomの液タブも所有しておりますが、iPad Pro でお絵描きできるようになって、使用頻度はとてもすくなくなりました。iPad Pro 自体、また関連商品もお安くはないので、お買い物をされる時の参考になればうれしいです。

では、また。

※本サイトの漫画やイラストはフィクションであり、実在の製品・団体・人物・地名とは関係ありません。
※本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っておりますが、その内容について保証するものではありません。
※本サイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。