うちのMacじゃ、Sidecar できないよ(泣)…でも!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは(こんばんは)、「大-はなまる」です。

先日、MacのOS「macOS Catalina」がリリースされたので、早速アップデートしました。

特に今回「Sidecar」という機能で、「iPad」を Mac の ディスプレイとして使えるようになったということで、ウキウキ気分でいたのですが。。。

あれ?Sidecar できないぞ?

なんで?

ということで、Sidecarのシステム条件を調べてみるとこういうことでした。

Sidecar を使えば、Mac のデスクトップを拡張またはミラーリングするディスプレイとして iPad を活用できます。

わたしの所有している Macbook Pro は「Early 2015」で、

Sidecar のシステム条件をクリアしていませんでした。。。

Appleさん、「買い替えを促すサイクルが早すぎるよ!」

自己責任になるかとは思いますが、以下2つのサイトの手順通り作業すると、Sidecarが使えるようになりました。

Enables Sidecar on old Mac and iPad for macOS 10.15 - pookjw/SidecarPatcher
System Integrity Protection exists to keep your Mac safe. If you absolutely need to turn it off, however, here's how you do it.

うまく設定ができると、下図のように「Sidecar」アイコンが表示されます(パチパチ)

こんな風に、MacとiPad の画面をミラーリングしてみました。

正式サポートではないので、iPad側の画質はよくないです。

Macの画面を見ながら、iPadをペンタブとして使えるようにはなりました。

Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/40 sec, ISO25)

それなら、iPadのペイントソフトで直接描いた方がいいかな😁

あくまでも、未サポートの操作ですので、自己責任でお願い致します。

では、また。

↓↓ブログランキングに参加しております、
もしよろしければ、以下のバナーをクリックして下さると嬉しいです(^^)


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする