スマートAIスピーカー「Amazon Echo Dot」を購入してみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、こんにちは(こんばんは)、「大-はなまる」です。

本日は、先日購入しましたスマートスピーカーAmazon Echo Dot」を一週間程使いましたので、ブログの記事にしてみました。

いつもAmazonでお買い物はするのですが、Amazon製品を購入するのは初めてです。

Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/33 sec, ISO32)

パッケージを見てはじめに思ったのが、私の予想よりかなり小さいことでしょうか。

中身はこんな感じ。本体USBケーブル電源アダプター、説明書です。

Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/19 sec, ISO40)

このサイズ感をみて、「あ〜、音楽聴いたりするにはスピーカーがショボいんだろーなー」という感じでした。実際、軽い感じの音です(^ ^)。

上面のボタンは「マイクオフボタン」「アクションボタン」「音量を上げる」「音量を下げる」があり、マイクは7つ内蔵されているらしいです。この使い始めの一週間で、上面ボタンを押した事がありません(^ ^)

Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/16 sec, ISO50)

いい音を聴きたい人は、「別途スピーカー接続してね!」ということなのでしょう。または、もうちょっといい音を聞きたい人は上位機種の「Amazon Echo」買ってねーってね(^ ^)

背面には、「Micro USB電源ポート」と「3.5mmステレオジャック」があります。

Apple iPhone 8 (3.99mm, f/1.8, 1/20 sec, ISO40)

セットアップは、特に説明書を読むことなく、スマホアプリ「Amazon Alexa」をインストールし、手順に従って操作するだけなので簡単です。インストール手順は割愛(^ ^)

セットアップ手順を知りたい方は、Amazonサイト「Echo Dotをセットアップする」を参照されるといいと思います。

一週間使ってみて、「Amazon Echo Dot」の音声操作は Apple の「Siri」より、雑音の中での反応がいいと感じました。「アレクサ(Alexa)」と呼びかけると起動します。

私はこの「アレクサ(Alexa)」からウェイクワード(呼び名)を変更し、「エコー(echo)」にしています。体感的には、こちらの方が文字数が少なくて済むのと、私的には反応がよりいいように感じました。

ちなみにウェイクワード(Alexa、Amazon、Echo、Computer)は4種類の中から選ばなくてはならず、自由に呼び名を設定することは出来ませんでした。残念(^ ^)

最後に、やはりこの手のスマートスピーカーを手に入れる理由として、「家電製品を操作」したいという思いがありました。やはり手始めに「家電の電源ON・OFF」「家電製品の赤外線リモコン操作」といったところでしょうか。

しかしながら、まだ、「Amazon Echo Dot」しか持っておらず、これだけでは、操作できません。。。スマート家電とかなら出来るのかな?

ということで、候補に上げているのが、以下のような商品です。

このあたりの機器を購入しましたら、またレビューしてみたいと思っています。

やっぱり、「Amazon Echo Dot」だけあっても、スマートフォンの音声操作と大差ないので、早く家電を操作してみたいですw

ちょっと近未来スマートライフな感じがいいですねー(^ ^)

では、また。​

↓↓ブログランキングに参加しております、
もしよろしければ、以下のバナーをクリックして下さると嬉しいです(^^)


人気ブログランキング