iPhone8用にワイヤレス充電器を買ってみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、こんにちは(こんばんは)、「大-はなまる」です。

今回は、ワイヤレス充電器「Seneo ワイヤレス充電器 Qi 急速 Quick Charge 2.0」を買ってみました。

FUJIFILM X-T2 (35.8mm, f/3.6, 1/30 sec, ISO800)

これまで有線であるライトニングケーブルを使ってiPhone8の充電及び、通信をしていました。当然、有線だと充電のたびに抜いたり、挿したりを繰り返すわけで、コネクタ部分が破損するんじゃないかと思いはじめ、ワイヤレス充電器ならコネクタに挿しませんしね(^ ^)。

でもPC等と通信したいときは、やっぱりライトニングケーブルが必要です。ワイヤレスで充電しながら、通信も出来るようにしてくれたらいいのに(^ ^)

FUJIFILM X-T2 (35.8mm, f/3.6, 1/40 sec, ISO800)

底の部分にはゴム足が付いておりますが、滑り止めとしては役目を果たしておりません。

すぐにホコリなどが付着して、スルスルと滑っていきます(^ ^)

FUJIFILM X-T2 (18mm, f/2.8, 1/15 sec, ISO800)

写真に写っている白いUSBケーブルは付属のものではなく、自宅で使っていたものです。

黒いUSBケーブル(1m)が付属します。ACアダプターは付属しませんので、自分で用意する必要があります。

FUJIFILM X-T2 (44.4mm, f/8, 1/2 sec, ISO800)

電源を入ると、本体下部のLEDが青く光ります。

この状態が待機中のようですね。

FUJIFILM X-T2 (32.9mm, f/8, 1/1.6 sec, ISO800)

iPhone8を載せるとLEDが緑に点灯しました。充電中ですね。

いまのところ(2017.11.18 時点)は、iPhone8が急速充電に対応していないので、通常充電となります。

もっぱら、PCにて作業する時と、就寝時に枕元の近くで充電しています。

FUJIFILM X-T2 (32.9mm, f/8, 1/3 sec, ISO800)

充電器から何か音がするわけでもなく静かに黙々と充電してくれます。高温制御機能がついてるからか、ぜんぜん熱くなったりしません。なんとなく安心です(^ ^)

写真の通り、赤いケースを装着したままでも充電出来ますし、iPhoneの向きも縦・横ともに充電出来ました。

私の場合は、急速充電の機能もいらないし、のんびり充電してくれたらいいよというスタンスで使用していますので、充電時間については気にしていません(^ ^)。

他の方のレビューを見ていると、ケーブル直挿しよりも、やはり充電は遅いみたいですね。

私としては、コネクタの抜き差しの手間と、コネクタ破損等の不安が払拭できるので、良い買い物が出来たのではないかと思っております。

おすすめです(^ ^)

では、また。​

↓↓ブログランキングに参加しております、
もしよろしければ、以下のバナーをクリックして下さると嬉しいです(^^)


人気ブログランキング