Raspberry Pi 3 に「PHP」をインストール

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、こんにちは(こんばんは)、「大-はなまる」です。

今回は、Raspberry Pi 3 に「PHP」をインストールします。

Apple iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/20 sec, ISO200)

はじめに

「Raspberry Pi 3」の購入と、「OS」のインストールが完了しているのが前提で話をすすめていきます。

「Raspberry Pi 3 Model B」が届いたよ。
皆様、こんにちは(こんばんは)、「大-はなまる」です。 自宅にNAS(Network Attached Storage)が欲しいなーと前から思っていたのですが、一度、バッ○ァロー社のNASで、あまり良い印象を持っていなかったので、折角なら...
Raspberry Pi 3 に OS をインストール
皆様、こんにちは(こんばんは)、「大-はなまる」です。 先日「Raspberry Pi 3 Model B」を購入しましたので、今回は「RASPBIAN」OS(オペレーティング・システム)のインストールをおこなって行きたいと思います。 ...

作業環境

  • Raspberry Pi 3 Model B
  • RASPBIAN 8.0 jessie
  • Mac OS X EI Capitan 10.11.6(実際の作業はこのPCにておこないます)

PHP とは?

PHP(ピー・エイチ・ピー)は “The PHP Development Team” によってコミュニティベースで開発されているオープンソースの汎用プログラミング言語であり、特にサーバーサイドで動的なウェブページ作成するための機能を多く備える。 名称の PHP は再帰的頭字語である “PHP: Hypertext Preprocessor” を意味[1][2]し、「PHPはHTMLのプリプロセッサである」とPHP自身を再帰的に説明している。 元々は「個人的なホームページ」を意味する英語の “Personal Home Page” に由来[2]し、プログラムが大きく書き直されたバージョン3から現在の意味となった。
PHP (プログラミング言語) – ウィキペディアより

私がこのブログを運営しているWordPressもPHPで作成されていますね。

PHPのインストール

ソースリストの最終行にリポジトリを追加

$ sudo vi /etc/apt/sources.list

↓最終行に以下記述を追加↓
deb http://repozytorium.mati75.eu/raspbian jessie-backports main contrib non-free

パッケージリストを最新にします。

$ sudo gpg --keyserver pgpkeys.mit.edu --recv-key CCD91D6111A06851
$ sudo gpg --armor --export CCD91D6111A06851 | sudo apt-key add -
$ sudo apt-get update

PHPをインストール

$ sudo apt-get install php

PHPのバージョンを確認

$ php -v
PHP 7.0.18-1~bpo8+1 (cli) (built: Apr 12 2017 03:29:32) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2017 The PHP Group
Zend Engine v3.0.0, Copyright (c) 1998-2017 Zend Technologies
 with Zend OPcache v7.0.18-1~bpo8+1, Copyright (c) 1999-2017, by Zend Technologies

PHPのテスト

テストスクリプトの作成。

$ vi test.php
<?php
echo 'Hello PHP!' . PHP_EOL;
?>

テストスクリプトの実行

$ php -q test.php
Hello PHP!

あとがき

今回は、Raspberry Pi 3 のOS RASPBIAN に「PHP」をインストールしました。現在は、特にバージョン指定をしなかった場合、「PHP7.0」がインストールされるようですね(^ ^)

では、また。​

↓↓ブログランキングに参加しております、
もしよろしければ、以下のバナーをクリックして下さると嬉しいです(^^)


人気ブログランキング