案外いいかも、ダイソーの充電器と充電池。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、こんばんは、「大-はなまる」です。

本日の「ちょびっとレビュー」は「ダイソーの充電器と充電池」になります。特に新製品でもないので、ご存知の方も多いと思いますが、「ちょびっとレビュー」したいと思います(^^)

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO100)

以前から、今まで普通の充電出来ない単三電池を使用してきましたが、電池を使い切ると捨てねばならない(充電池も同様ではありますが)のが、少し嫌でした。なら早く充電池使えばいいのにと言う声が聞こえてきそうですね(^^)

早速、私の大好きな「ダイソー」で買ってまいりました。

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO50)

充電器:100円(税抜き)
充電池:100円(税抜き)x 2

になります。「エネループ」のセットと比べると4分の1くらいの値段ですね。ちゃんと使えるものであるならコストパフォーマンスはいいです。あまりにも製品に問題があっても、それから「エネループ」のセットを購入すればいいかな、それほど手痛くはない値段だと思います。

ちょっと100円では不安な感じもする「充電器」。

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO80)

プラグは折りたたみ式になっています。写真はプラグを起こしたところ。

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO32)

この「充電器」は単三、単四が兼用となっていますので、写真では単三ですが、単四でもOK。一本づつでも充電できるようです。パッケージには約500回の使用が可能との記載があります。

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO40)

同じくダイソーに売っている単三充電池「ReVOLTES」専用の充電器ということになります。単三で約11時間半ほどの充電時間が必要です。写真のようにコンセントに挿すと赤く点灯しますが、充電が終わっていても点灯したままなので、充電完了がわかりません(^^)

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO200)

私は24時間ほど充電しましたが、特に問題はないようです。ただ、ダイソーの100円っていう充電器なので、ちょっと心配ではありましたが(^^)。多少ほのかに熱くなりますが、その程度なので普通かな。

私の充電池の使用目的はPC周りにあるワイヤレスキーボードとマウスに使います。キーボードx2、マウスx2で、8本の単三電池がいるのですが、今回は2個だけ試してみました。

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO100)

一応、電池残量が100%となっているので、充電されているようです。

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/40 sec, ISO32)

今のところ、この充電池を使ってキーボードを使用していますが、問題はないようです。

試しに300円(税抜き)で購入して、そこそこ使えるものなら、案外いいかもしれませんね。

では、また。

↓↓ブログランキングに参加しております、以下のバナーをクリックして下さると嬉しいです(^^)
 
 
人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村