シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DVI-HDMIケーブルを使ってPCからTVに接続

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「大-はなまる」の「ちょびとレビュー(仮)」の記事です(^^)

私にはどうも、皆様の興味ある商品のレビューは無理そうなので、自分が身近な便利だなと思ったものを自分本位で記事にしようかなと思っております(^^)

さて、今回は「HDMI – DVI 変換ケーブル 1.8m」を購入してみました。

なぜ、このようなケーブルがいるのかと言いますと、パソコンからの出力が「DVI」や「D-Sub」しかなく、テレビ側には「HDMI」しかないという場合の想定です。

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO100)

私のテレビには、入力として「DVI」も「HDMI」もあるのですが、「DVI」はすでに他のパソコンで使っているので、今回のように「HDMI」に繋ぐには、このような「HDMI – DVI 変換ケーブル 1.8m」や、変換アダプターが必要になります。

早速、Amazonで注文。2日後の15時に届きました(ゆうパック)、ポストに投函されるので助かります。

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO80)

変換アダプターならこんなのもあります。

開封するとこんな感じに、HDMI端子とDVI端子が対になったケーブルです。ケーブルの長さは1.8m。

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO100)

パソコンの後側の「DVI端子」が写真ようにありますので、

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO320)

そこに、ケーブルのDVI端子側を接続。パソコン側は以上です(^^)

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO320)

テレビ側(埃で汚くてゴメンなさい)のHDMIの差し込み口を確認。

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO320)

そこに、ケーブルのHDMI端子側を刺せば、TV側の作業は終わりです。

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO400)

特にややこしくもなく、目新しくもない内容ですね(^^)

この「HDMI – DVI 変換ケーブル 1.8m」は、双方向ということなので、今回の逆パターンでも使えます。PCがHDMIで、TVがDVIの場合ですね。

値段もそんなに高いものでもないので、これだけの事で、PC出力をTVで映せるのなら、いい商品ではないでしょうか。耐久性などどの程度か、もっと使ってみないとわかりませんね。でも、この手のケーブルは据え置きPC、据え置きTVの組み合わせなら、一度接続したら、度々抜き差しすることもないでしょうから、そんな簡単には壊れないと思います。そう願っております(^^)

私自身があまり高度なこと(物)を取り扱えないので、必然と内容の薄〜い記事が出来上がってしまいますが、そこはなんとか、目を瞑りながら読んで頂けると幸いです。(目を瞑ったら読めないな(^^))

では、また。

↓↓ブログランキングに参加しております、以下のバナーをクリックして下さると嬉しいです(^^)
 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする