ストレートパーマをかけ続ける嫁。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

嫁と結婚する以前から、嫁はストレートパーマ(以降、ストパ)をかけ続けているので、ストパが取れたら、どんな感じになるのか、私は知らない(^^)


(いつも同じことを書いて(描いて)いるが、嫁は「カメラ女子」ではありません。私の願望がついイラストに反映されてしまうだけです(^^)。こんな感じで穏やかな嫁を見ることは稀だ…。)

今日も、ストパをかけるために、嫁の実家近くの美容室へ行ったようだ。いつも、その後、実家に泊まってくる。ちょっとした、里帰り(^^)。ちょくちょく実家には帰っているけどね。

なんかね、おでこの生え際とかに「アホ毛」が発生してくるらしい。短い毛がクルクルっとね。ストパが解けたら、どんな感じになるのかなー?見てみたいな(^^)。見せてくれないけど。

アホ毛 – Wikipedia より抜粋  〜〜〜
アホ毛(アホげ)とは、美容に関する日本の若者言葉で、まとめた髪の毛の表面からビンビン出てきて(跳ねて)いる短い毛のことを指す[1]。英語では”cowlick”や”frizz”[1]と呼ばれている。また、そこから派生して漫画・アニメ・ドラマCD・ゲームなどでは、寝癖・癖毛によって頭部から1本(または複数本)触角のように飛び出して立っている毛のこともアホ毛と呼ぶ。

さて、

本日は、あまり写真を撮っていないので、実家に咲いている花と、「甥っ子が撮ったよセレクション」を掲載いたします。

今回の花は「Lumix GX7mk2 + Lumix G 25mm F.1.7」で撮りました。まずは、「花かんざし」。可愛らしい花ですね(^^)

DMC-GX7MK2 (25mm, f/2.8, 1/250 sec, ISO200)

次は、「ルビナス」

実家に、今日、お目見えした花です。

DMC-GX7MK2 (25mm, f/2.5, 1/200 sec, ISO200)

花の最後は、いつもよく撮っている「スノーボール」

今回の花は、すべて「ローキー(適正露出より暗いめ)」で撮っております。それから明度や色彩の調整を少しレタッチ。

DMC-GX7MK2 (25mm, f/3.2, 1/400 sec, ISO200)

ここからは、甥っ子が撮ってきた写真です。すべてコンデジで撮った写真です。

Canon PowerShot S120 (5.2mm, f/2.8, 1/500 sec, ISO3200)

Canon PowerShot S120 (5.2mm, f/1.8, 1/800 sec, ISO3200)

Canon PowerShot S120 (5.2mm, f/1.8, 1/800 sec, ISO2000)

Canon PowerShot S120 (5.2mm, f/2.2, 1/640 sec, ISO80)

その昔、私も一度だけパーマをかけた事があります。アイロンパーマ(以降、アイパー)をかけました。

出来上がりは、とても「イカツイ兄ちゃん」な感じになってしまいました。2、3日で、髪がほぐれてきていい具合になりましたが、このまま「イカツイ兄ちゃん」だったら、どうしようと思った記憶があります。

それ以来、パーマはかけたことはありません。というか、散髪屋さんにも行っていない。すべて自宅のバリカンで丸刈りにしているので(^^)

でも、たまに髪型を変えてみたりするのは、いいものですね。気分転換できる。私も丸刈りが安定してしまったので、変える気も全然ないんですけどね(^^)。

嫁のストパの仕上がりが楽しみた(^^)

では、また。

↓↓ブログランキングに参加しております、以下のバナーをクリックして下さると嬉しいです(^^)
 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村