携帯に便利で結構ガッチリの「Velbon 三脚 EX-Macro」を購入したよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラ沼、レンズ沼、三脚沼にどっぷりハマっている皆様、こんにちは(こんばんは)、”大-はなまる”です。今回はミニ三脚「Velbon (ベルボン) 小型ファミリー3段三脚 EX-Macro」です。

NIKON D750 (48mm, f/4.2, 1/200 sec, ISO1600)

これまで祖父が使っていた三脚を使用していたので、取り敢えず「三脚は買わなくてもいいや!」と思っていたのですが、祖父の三脚は大きく、三脚の足を延ばすための機構がネジ式で4段あるので、結構縮めたり、伸ばしたりが面倒だったんですよね。なので、あまり持ち歩かなく、自宅に置いてある時は、伸ばしたまんま玄関に立てかけてあります(^^)

それに、三脚が必要な撮影シュチュエーションがあまりなかったのも、購入を後回しにしていた理由です。

しかしながら、最近、ブログに載せる写真(特に、ブツ撮り)を綺麗に撮りたいなと思い始め、これから撮影ブース(ボックス)や照明器具など順々に揃えていく過程の第一弾がミニ三脚です。なので、実はタイトルに書いた携帯性については二の次で購入しました。携帯性と耐荷重で選ぶなら「Manfrotto(マンフロット) PIXI EVO ミニ三脚」も候補に上がっておりました。しかしながら、私のお財布事情もあり落選(^^)

それに、ベルボンって日本のメーカーなんでしょ。ってことで応援したいなと思いました(^^)

では、早速。

最近は、楽天市場の「マップカメラ」さんでカメラや関連商品を買うことも多くなり、この箱も見慣れてきました(^^)

NIKON D750 (48mm, f/4.2, 1/200 sec, ISO2000)

開封すると、このように「Velbon (ベルボン) 小型ファミリー3段三脚 EX-Macro」のパッケージが入っております(入っていないと困ります(^^))

NIKON D750 (48mm, f/4.2, 1/200 sec, ISO2000)

中身は、「専用ケース」内に三脚が入った状態でした。

NIKON D750 (48mm, f/4.2, 1/200 sec, ISO2000)

三脚が折りたたまれ、一番小さい状態(縮長)で「281mm」ということです。私が常用しているカメラショルダーバッグの内部高さが21cmなので、縦方向の収納では収まりません(^^)。もう一回り大きな、以前の記事「カメラバッグに見えない「Nikon FLX トートバッグ」」で紹介しました「Nikon FLX トートバッグ」には収まります。

NIKON D750 (48mm, f/4.2, 1/200 sec, ISO2000)

この三脚の耐荷重は「1.5kg」なので、写真の「D750 + AF-S 24-85/F3.5-4.5G ED VR」でおよそ「1.3kg」となりますので、あまり耐荷重に余裕はありません。本来なら耐荷重はもっと余裕のある三脚を選ぶべきたど思います。そういう意味ではあまりオススメできない組み合わせかな。

足を伸ばさない状態ではこれくらいの高さです。

DMC-GX7MK2 (25mm, f/4, 1/160 sec, ISO1600)

2段にするとこんな感じ。

DMC-GX7MK2 (25mm, f/4, 1/160 sec, ISO1600)

3段でこれくらい。

DMC-GX7MK2 (25mm, f/4, 1/160 sec, ISO1600)

3段+センター軸を伸ばした状態でこれくらい。

ちなみに、私(身長183cm)があぐらをかいて座った状態で、このカメラのファインダーをいい感じに覗ける高さになります。

DMC-GX7MK2 (25mm, f/4, 1/160 sec, ISO1600)

足を全て縮めた状態で、足の開きを最大にすると、これくらいの高さになります。カタログスペックでいうと最低高「203mm」となっています。

DMC-GX7MK2 (25mm, f/4, 1/160 sec, ISO1600)

カメラを縦構図に構えた場合の写真、これだと結構、カメラの方に重心が寄っているので、足を縮めた状態だとバランスが悪いです。これ以上、大物のレンズはつけられないかな。(足を開ければなんとか行けますが…。)危険なので、オススメできないかな。常にカメラや三脚に手を添えておきたい感じ。

DMC-GX7MK2 (25mm, f/4, 1/160 sec, ISO6400)

で、もし「D750」と、この「Velbon (ベルボン) 小型ファミリー3段三脚 EX-Macro」が使えないと判断された場合でも、私の手持ちのミラーレスでも使えるだろうという保険があったので購入に踏み切れました。この「Lumix GX7mk2」なら、余裕での耐荷重以内。

NIKON D750 (26mm, f/4, 1/200 sec, ISO1600)

お星様を撮るならこんな感じでしょうか。液晶画面を開いた状態で、カメラを上に向け、三脚に固定。もちろん下向きにもできますよ。あまり重いレンズが付いている場合は、前にひっくり返るかもしれないのでご用心(^^)

NIKON D750 (26mm, f/4, 1/200 sec, ISO1600)

ということで、カメラと三脚の重心がセンターにある時は、結構ガッチリとした感触です。それ以外の作りも購入価格の割にはしっかりとした印象を受けました。

メーカー小売価格9800円(税抜き)なので、そこそこの値段がする三脚なんですよね。

DMC-GX7MK2 (25mm, f/4, 1/160 sec, ISO3200)

あとは、ワンタッチで外せるクイックシューも便利です。カメラ毎にクイックシューを付けておけば、カメラの交換もスムーズですね。

ただ、このクイックシューとカメラの取り付けは、コイン(硬貨)で増し締めするようになっているので、小銭を持ち歩かないといけないな(^^)。

私は手で締めるだけでかなりガッチリ固定できているので、コインは使っていませんが、そういう機構になっていますという話でした。カメラが三脚から外れて、地面に落下したら悲しいですもんね(^^)

Velbon 小型ファミリー3段三脚 EX-Macro」の主な仕様

主材質 プラスチックボディ+アルミ脚
脚径/段数 20mm/3段(小型)
脚締付け
方式
レバー式
全高 563mm
縮長 281mm
開脚機構 2段階
付属雲台 3Way雲台(分離不可)
最低高 203mm
質量 578g
推奨
積載荷重
1.5kg

先にも書きましたが、徐々に「物撮り」の技術や道具を揃えていこうと思っています。ブログの写真をカッコよく載せたい(^^)。

今回の「Velbon 小型ファミリー3段三脚 EX-Macro」の記事が、皆様のお役に立てれば幸いです。

では、また。

↓↓ブログランキングに参加しております、以下のバナーをクリックして下さると嬉しいです(^^)
 
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
 にほんブログ村

『携帯に便利で結構ガッチリの「Velbon 三脚 EX-Macro」を購入したよ。』へのコメント

  1. 名前:ホワイトデーで試されてる? | 大-はなまるの絵日記ブログ 投稿日:2017/02/16(木) 23:27:53 ID:9dde480ae 返信

    […] 前の投稿携帯に便利で結構ガッチリの「Velbon 三脚 EX-Macro」を購入したよ。 […]