シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

HDMI to VGA でデュアルディスプレイ化

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のPC環境は2箇所あるのですが、そのうちの1つをデュアルディスプレイ化いたしました。なにぶん古いPC(Windows Vistaの頃のPC)なので、その当時買ったディスプレイの入力が「VGA」しかなく、折角以前、増設したグラフィックボードの「HDMI」が使えずにおりました。


(ちなみにOSはUbuntuが入ってます。)

そこで今回、購入したのは「HDMI to VGA (D-Sub 15ピン)変換アダプター」です。

 

注文から3日間で配達されました(メール便)

開封するとこのような感じです。

左の端子がHDMI
右の端子がVGA

では、早速、PC背面にあるHDMI端子を確認します。

HDMI to VGA (D-Sub 15ピン)変換アダプター」の HDMI 側を差し込みます。

ディスプレイ側のVGAケーブルと「HDMI to VGA (D-Sub 15ピン)変換アダプター

実際に接続してみました、この「HDMI to VGA (D-Sub 15ピン)変換アダプター」の加工精度はあまりよろしくないようで、少しネジが止めにくい(^ ^)

接続は以上で完了です。簡単ですね(^ ^)

これまでは写真にあるようにシングルディスプレイ状態でした。

じゃじゃーん(^ ^)。デュアルディスプレイ化完了!

最近のOS(Windows、Mac、Linux(Ubuntu等)は接続さえ問題なければ、特に設定しなくてもディスプレイを認識してくれるようですね(^ ^)。楽ちん、楽ちん(^ ^)

古いPCやディスプレイではありますが、まだまだ現役続行可能。2つディスプレイがあることで、それぞれ違った作業が出来便利ですね。早く「HDMI to VGA (D-Sub 15ピン)変換アダプター」を買っておけばよかった。

この「HDMI to VGA (D-Sub 15ピン)変換アダプター」は有名メーカーのものではないので、心配な方はもう名の通ったメーカー製品をえらばれると少し安心できるかも。私はダメ元でこのアダプターを購入してみました(^ ^)

今時、VGA入力のディスプレイを使っている方が古いのかもしれませんが、案外、用途があるのかなと思い記事にしてみました。

少しでも皆様の参考になれば幸いです(^ ^)

さて、本日も庭の梅を写真に収めました。だいぶんと蕾が開いてきた。もう少しだ(^ ^)、春が来るのが待ち遠しい。

いつも、カメラ関連の記事を書いているので、本日はPC関連の記事にしてみました。特にジャンルを決めていないので、バラバラな内容になるかもしれませんが、末永くご愛顧頂けますよう、よろしくお願い致します。

では、また。

↓↓ブログランキングに参加しております、以下のバナーをクリックして下さると嬉しいです(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする