デジカメのお供にダイソーの「マルチカードリーダー」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のデジカメにはWi-Fi機能がついていたり、Wi-Fi機能付きのSDカードなども売っていますが、SDカードからPCへ直接写真データを転送する場合に必要なのが「SDカードリーダー」になります。はじめからPCにSDカードリーダーが付いているものもありますね。

私のPCにはSDカードリーダーがついていないので、写真のようなSDカードリーダーが必要です。早速、「ダイソー」で「マルチカードリーダー」を購入してまいりました。ダイソーなら108円(税込み)でお求め易いですね。これならすぐに壊れても仕方がないかと諦められます(^ ^)

ちなみにネット通販で買うとこれくらいの値段がします。

 

ダイソーで買った「マルチカードリーダー」は「マルチ」ということで、SDカード以外に「Micro SD」「M2」「MS/MSPRODUO」に対応しております。USBの規格「2.0/1.1」となっています。

SDHC(SDHC™)カードはメモリーカード規格のバージョン2.0のSD™メモリーカードで、 容量:4GBから32GBまでの範囲をカバーしております。

作りは「ちゃっちい」ので、なんかすぐに壊れそう(^ ^)

すぐにこのマルチカードリーダーを使ってみましたが、とりあえず無事にSDカードからPCへ転送ができました。(良かった(^ ^))

ちょっと外出先でPCに写真データを取り込みたい時など、このマルチカードリーダーをカバンに忍ばせておけば、役に立つのではないでしょうか。

さて、ダイソーに行った際に「老眼鏡」も買ってきました(^ ^)。

特に疲れてくるとかなり小さな文字がみえにくいです。

目薬のTVコマーシャルなどで「疲れ目」「かすみ目」というキーワードをよく聞きますね、私自身には関係ないやと聞き流しておりましたが、よもや私が「疲れ目」「かすみ目」になるとは…。(^ ^)

やっぱりこの老眼鏡を掛けると鮮明によく見えます。やっぱりよく見えないとますます目が疲れてしまいますもんね。

ダイソー好きの私としては、良い買い物ができて満足いたしました。

前回の記事(ねぇ「カメラ女子」にならない?)でも少し触れましたが、私、最近「ローキー」「ハイキー」での撮影にハマっております。ちなみに下写真の「ごはんですよ」をローキー、ハイキー両方で撮ってみました。

皆様はどちらの写真が好みかな(^ ^)

ちなみにこの梅の写真も「ローキー」で撮りました。こんな感じの写真が結構好きです。梅の蕾も前回記事に掲載した時より膨らんできて、咲くのをいまか、いまかと待っております(^ ^)

ハイキー:露出補正をプラスにしていくと明るい写真になっていきます。
ローキー:露出補正をマイナスにしていくと暗い写真になっていきます。

ちなみに最近のデジカメはエフェクトとして「ローキー」「ハイキー」のモードが選べるので、とりあえず設定して撮るだけでいい感じの写真がとれますね(^ ^)

私はデジカメ初心者(いつまで初心者?)なので、その都度得た知識などを初心者目線で記事にしていきたいと思っております。

では、また。​

↓↓ブログランキングに参加しております、以下のバナーをクリックして下さると嬉しいです(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村