自動開閉式レンズキャップ「JJC Z-P14-42 Z-CAP」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、いつもニーズの少ない(無い)商品紹介をしてしまう大-はなまるです(^^)

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO160)

カメラを使っていて、いつも煩(わずら)わしく感じるのは、レンズキャップを付けたり、外したりではないでしょうか?私はかなり煩わしく感じております。

コンパクトデジカメの沈胴式レンズなら、レンズキャップ無しでもレンズバリアーが内蔵されていますよね(そうではないコンデジもありますが)

私はミラーレス一眼の「Panasonic LUMIX GX1」のレンズキットを購入した際、すぐに「LUMIX G X VARIO PZ 14-42」に装着できる自動開閉式レンズキャップを探しました。そこで見つけたのがJJC Z-P14-42 Z-CAPでした。

Panasonic LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm専用なんですよね。

実際に取り付けてみました。レンズキャップにプリントされている「JJC/Z-CAP」の文字が結構、主張しておりますね(^^)。このプリントを剥がしてやりたい…。

レンズキャップが開いた状態ですとこのようになります。私の美的感覚としてこの外観は「あまり格好良くない」という印象でした。

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/30 sec, ISO160)

写真左が自動開閉式レンズキャップ「JJC Z-P14-42 Z-CAP」が付いた状態のレンズです。

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/24 sec, ISO200)

これで、外観はともかく、「キャップの付け外し」からは解放されました(^^)。コストパフォーマンスとしては良い商品なのではないでしょうか。やっぱ外観がなー(^^)、選択肢がないんですよね。

一眼レフ用にも自動開閉式(手動でもいいので)レンズキャップがあれば便利なのにといつも思います。キャップの付け外しがあるだけで、撮影に至るまでの工程が増えてしまい、シャッターチャンスを逃してしまいますもんね。

紐付きにするか、マジックテープ等で対応する以外ないのかな。いつもポケットにキャップをしまう際思います(^^)、また何かいい方法がないか探してみますね。この記事が皆様のお役に立つことを祈っております…。

では、また。

↓↓ブログランキングに参加しております、以下のバナーをクリックして下さると、とても嬉しいです(^^)


にほんブログ村