シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のカメラ機材たち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

だんだんと、カメラとレンズが増えてまいりました。

この辺りで、一旦、増えることもないだろうと思い、今回は機材紹介の記事にしようかなと思います。

でも、コレクターではありません(^^)、コレクターさんなら、こんなもんじゃないでしょう。

これらのうち貰ったもの、借りているもので半分以上を占めておりますので、自分で買ったのはそんなに多くもないです(^^)

でも並べてみると、気持ちいいです。何度も言いますがコレクターではありません(^^)
no0419

では、カメラを取得した順番に紹介してゆきますね(^^)

まずは、コンパクトデジタルカメラの「Panasonic Lumix DMC-LX2」ですね。これは、会社の代表から半年ほど前に頂きました。とにかくコンパクトなカメラなので、ポケットに入れておいて、スナップを撮るのに大変便利です。4倍ズームもついているので、少し寄った写真も撮れていいです。でも最近は出番が減ってきたかな(^^)

Panasonic Lumix DMC-LX2
img_2259
iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO250)

次のカメラはネオ一眼の「Panasonic Lumix DMC-FZ70」です。

私が「お月様」の写真を撮りたいと会社で漏らしたところ、これも会社の代表が貸してくれました。完全に「お月様」専用機となりつつあります(^^)。レンズ部のサイドに書いてある「60X」とあるように光学60倍ズームとなっており。かなりお月様に寄ることができ、表面のクレーターも確認できます(^^)。手振れ補正もよく効いていて、手持ちでどアップな写真が撮れます。見た目の割には軽いです。

Panasonic Lumix DMC-FZ70
img_2262
iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO250)

次は、私が初めて自分で購入したミラーレス一眼「Panasonic Lumix DMC-GX1」です。この写真ではミノルタマウントのタムロンレンズが付いている状態です。最近、オールドレンズも始めたところです(^^)。このレンズは祖父の使っていたもので、1980年製だったかな、36年前のものになりますね(^^)。このミラーレスにはファインダーが付いていないので、特に日中に液晶が見にくい時に不便しております。外付けファインダーを買うか、ファインダーが付いている中古の「Lumix DMC-GX7」を手にいれるか迷っていますが、結果的に買わないと思いますが…。

Lumix GX1 + TAMRON 35-70mm F3.5-4.5 CF MACRO BBAR MC ADAPTALL 2 09A
img_2260
iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO250)

次は、上記「GX1」のキットレンズです。

やっぱり、ミラーレスにはこの手の「パンケーキ」タイプのレンズが似合いますね。コンパクトさを損なわず、手軽に撮れるので、スナップを好む私としては好きなレンズです。普通に撮れるといった印象で、特別な画を提供してくれるわけでもないですが、花などに寄ってとれたりもするので重宝しております。

LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm/F3.5-5.6 ASPH./ POWER O.I.S. H-PS14042-K
img_2264
iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO320)

これも、ミラーレス(マイクロフォーサーズ)用のレンズです。キットレンズの次は、やっぱり単焦点レンズが欲しくなり購入しました。でも神レンズLUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH」を買うほどの金銭的余裕もなく、妥協して買ったレンズです。でも、明るいレンズで、ボケの方も程よくしてくれるので、このレンズでお花の写真を沢山撮りました。パンケーキ型ではなく長い筒状なので、少し、ミラーレス機としてはかさばるサイズ感が残念です。やっぱり神レンズにしとけば良かったかな(^^)

LUMIX G 25mm / F1.7 ASPH.
img_2265

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO250)

さて、ついに出番が回ってまいりました。私、初の一眼レフカメラ「Nikon D5500」です(^^)。ちょっと金銭的には無理して買ったカメラです。たかが「5、6万」で無理してるって言われそうですが、私には大金です…。一言でこのカメラの印象を表すと「小さくて、軽くて、気軽に綺麗な写真が撮れます」といった感じ。とりあえず、私の中では、このカメラに標準ズームのキットレンズをつけとけば、私のスナップ用途には間違いなしです(^^)

Nikon D5500Nikon AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRII
img_2261
iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO250)

次は、祖父から頂いたフイルムカメラ「MINOLTA SR-1s」です。実はよく性能とかわかっていません。67年式ですので、約50年前のカメラですね。祖父がこのカメラのファインダーを覗いている時の表情が忘れられません(^^)

MINOLTA SR-1s + Minolta MC W.ROKKOR-SG 28mm/F3.5
img_2268

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO250)

次の望遠レンズも祖父から譲ってもらったものです。私は望遠レンズを持っていなかったので、これで「D5500」につけて「お月様」撮影をするのが、今後の楽しみとなりました。まだ撮ってません(^^)。

Nikon 70-210mm f/4 AF
img_2266

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO320)

お次はミノルタマウントのタムロンレンズです。なぜ祖父が2本も200mmぐらいのレンズを持っていたのかなと思っていたのですが、1本はニコン用、もう1本はミノルタ用としていたようです(^^)、こちらのタムロンは重くて長くて、手がしんどいです(^^)

Tamron Adaptamatic 70-220 f/4
img_2267

iPhone SE (4.15mm, f/2.2, 1/15 sec, ISO250)

今のところ、オールドレンズに関しては、触り始めて日が浅く、よくわかっていません。マニュアル操作自体は、ズームとピントと絞りが手動でできるので直感的ではありますね、でも最近の当たり前になっているオートフォーカス、絞り自動はやっぱり便利ですね(^^)、何も考えなくてもカメラが考えてくれる。

長くて重い望遠レンズに関しては、おそらく私は持ち歩いたりしないので、それほど使う頻度はないでしょう。お月様撮影チャレンジはするかな(^^)。

まだまだ、カメラもレンズも、周辺アクセサリーも欲しいものがいっぱいありますが、ぼちぼちですね。

今回は、当分、機材に変更がないだろうということでの、まとめ記事でしたが、さて、本当に、当分変更がないのかどうかは、本人の理性次第であります(^^)

では、また。

↓↓ブログランキングに参加しております、以下のバナーをクリックして下さると嬉しいです(^^)


にほんブログ村