シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

断捨離のKindle本を買って。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、始めた「断捨離」ですが、今も継続中です。整理整頓が生活パターンに組み込まれつつあります。

No0303_web

本日は、私が社会人として働き始めてから20数年分の「名刺」と必要が無くなった「薬」、「薬の説明書き」などを捨てました。

もう少し名刺に思い入れがあるのかと自分では思っていたのですが、この一切連絡を取らなくなった名刺にはなんの感慨もありませんでした。ある程度はスマホの連絡先に登録してありますし、最近の人はSNSでも連絡とれますしね。

他にも、もう絶対着ることのない服、何年も前のレシート、クレジットカードの明細、もう手元に物のない説明書なども捨てました。

一昨日、下記のKindle本を購入しました。特に「断捨離」という言葉は強調されていませんが、「ガラクタ」という名の、いらないもの、気持ちを下げるものを捨てることについて書かれています。一気に読むことができました。今、もう一度初めから読んでいます(^^)

断捨離関連の書籍は色々とありますが、だいたい1000円前後の価格帯のものが多い中、この本(Kindle)は500円だったので、購入の敷居が低かったです。ダメでもいいか的な。

ガラクタを捨てれば、人生はすべてうまくいく! (PHP文庫)

¥500- Amazon.co.jp

この「ガラクタを捨てれば、人生はすべてうまくいく!」を読んで、人生はすべてうまくいくとは思っていませんが、ただ「ガラクタ」と呼ばれるものを捨てるだけという単純明快なところに共感しました。

「断捨離」という名の、徹底的に捨てるという事には、違和感を感じていたのですが、適度に要らない物をすてるだけでいいんだと今は思っています。

物を捨てることで、物事の考え方、生き方にまで私自身が影響を受けたのか、今のところ、わかりませんが、単純に「スッキリ」しました(^^)

数日分のゴミです。小さな袋が多いのは、チマチマと捨てているからですね(^^)

IMG_0318 iPhone 5c (4.12mm, f/2.4, 1/20 sec, ISO320)

日頃、コンビニで買い物をした際にもらう袋がかなりの量溜まっていたのですが、こんな時に役に立ちました。これって袋を溜めとけってことなの(^^)断捨離なのに。

まだまだ、大物(ゴミ)がたくさんあって、短時間には捨てることができないのですが、時間を作って取り組みたいと思っています。

では、また。

↓↓ブログランキングに参加しております、以下のバナーをクリックして下さると嬉しいです(^^)


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする