実家に帰らせてもらいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容室に行って、その帰りに実家に泊まってくるそうです(^^) お盆のお里帰りみたいな感じ。あまり遠くないけど。

No0289_web
(そんなにキレイにも描けてないな(^^))

同じ家にいながら、嫁の顔を一度も拝むことなく過ごしまして、その続きで、実家に帰るとか、危機?(^^)

わたしは帰るお里が近所の実家(歩いて1分)なので、あまり特別なことでもありません。なので、高速道路の渋滞とか、新幹線の乗車率とかぜんぜん関係ありません。同僚の女性曰く、里帰り貯蓄してるっておっしゃってました。そんな大変なことなんですね(^^)

嫁の実家もそんなに遠くはありませんが、嫁の親のお里は鹿児島なので、京都から行こうと思ったらそれなりに大変か。まだ一度も訪れたことがありません。お義父さんには、鹿児島に一度は行って欲しいニュアンスの会話が時々ありますが、うやむやスルーしております(^^)。あと2、3ヶ月もしたら会社辞めているので、一度、鹿児島のお里に顔を出してみるのもいいかな。無職で顔をだす勇気がないや(^^)

そういえば、今日はうちの町内の地蔵盆(夏まつり)でした。わたしは会社に行っていたのでどうなったか感知しておりません(^^)これでも町内会の役(書記)を担っているので、地蔵盆関連の印刷物を作ったりと、何にもしていないわけでもありません。会社帰りに地蔵盆が行われている公園を見たら、もう終わってた。役員、組長の皆様お疲れ様でした(^^)、次はなんだ、秋の運動会か。

さて、本日もお仕事でした。ちょっと職場に居づらいかな。まだ同僚には辞めること言ってないけど、不自然に休んだりしてしまったので、変に気を使われて、申し訳ない感じ。ちゃんと辞める日が決まったら、同僚にも話そうと思っています。

では、また。

↓↓ポチって下さると嬉しいです(^^)

人気ブログランキングへ


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする