シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月一で大正琴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うちのデイサービスには、月一回、ボランティアの大正琴サークルの方々が演奏をしに来てくれます。

いつも、お揃いの手作り衣装で演奏してくれます。

原曲を知らない古い曲も少しありますが、だいたいは、デイにこられるお客様の年代に合わせた選曲で、みんなで一緒に演奏に合わせて歌います。

どの曲も、私の感覚では、演奏スピードがかなり遅いです。

早めの曲も、遅いので息が続かない(^^)

と、リズムが一定に保てていないようで、早くなったり、遅くなったり。

時々、変な音が出たりと、楽しい演奏となっております。

色々なボランティアの方が来られるのですが、リーダー格の人は、一見してわかりますw。一言で言うと、派手目な人が多いですね。

今日は3人でこられましたが、もっとたくさん引き連れてこられることもあります。

リーダーにリーダーたる威厳がないと、収集がつきませんもんね。

来週は、津軽三味線の方々がこられます。

さて、本日も昨日に引き続き、クラウドアルパカというソフトで絵日記を描いたのですが、今までの雰囲気が全くなくなって、ノッペリした感じになってしまいます。

あんまり、私としては好きなタッチじゃないな。

ソフトのせいだけにしてはいけないので、このソフトで自分のタッチが出せるよう、練習してみます。ダメだったら前のソフトに戻せばいいし。

それに、無料ソフトで描かせてもらって、あまり文句も言えないしね(^^)

明日は休み、町内会の印刷物を半分仕上げて、顧問(前会長)のお家に訪問だ。

では、また。


人気ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする