シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思い出の紐付け。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思い出って、色んな事柄に結び付いていますね。

ポテチの袋を開ける瞬間、いつも思い出すのは、???兄妹なので三等分だったこと。

子供のころ、一人で一袋食べたい欲求を抑え、3等分していたのを思い出します。

それと、関連して思い出すのが、母が、その当時、減塩ブームだったのか、開けたポテチをザルで塩気を落としてから皿に盛るのが思い出されます。塩気のなくなったポテチがとても美味しくなかった(^^)

3つの皿に盛られたポテチの、一人当りの量が少なくて寂しかったわ。

逆に、ご褒美として、一人一袋食べることができる時があったとかもありますね。

日頃、自分自身は薄っぺらな人生を送っているなと思う瞬間がありますが、ポテチ一つでも、ぞろぞろと思い出が引きずり出されてくることを思うと、それなりに日々を送ってきたのかなとも思います。

さて、本日はお仕事がお休みでした。

撮り溜めたドラマを消化して、ポテチを一袋食べました(^^)

また、あしたからお仕事です。

安全にお仕事をまっとうしたいと思います。

では、また。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする